2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


SONTON

SONTON

爆音サウンドシステムを有するアナーキー集団、イカナニのメンバーでもあるTOYMAN、先、C宙Uが組んだエレクトロでダンシーなトイ・バンド、SONTON!!画像のとおり電飾、パラソル、おもちゃ、マネキン、、、、などなどを合体、接着、設置、融合させてしまって、もうなんだかよくわからない次元まで持っていっちゃってます。今回は展示作品のみでライブは無いのですが、その雑多すぎる色とモノの集まりすぎた力を感じてください!!(ナガエ)


L?K?O



そのDJプレイたるや異質も異質。解体と結合、反復をさらりと成し遂げるその技は実にライブ感にあふれている。スクラッチとリアルタイムのDSP処理によってとどまることを知らない音の変化をがっつりと味わってほしい。12/1の深夜、2Fフロアにて!!(ナガエ)


sac

sac

鉛筆によって描き出されるsacの世界はどこかコミカルで、しかしどこか恐ろしくもあり妖しげだ。それは無機質な物と有機質な物とが合わさるような感覚。対となるものが一緒にある、という違和感が全体をドラマティックにより引き立たせる。
今回は展示スペースの壁に直接ドローイングしたものをお見せします。壁に広がる未知の世界をお楽しみください。(ナガエ)


isogune

isogune

京都造形芸術大学の学生グループによるライブペインティング!!「頭の中」というテーマのもと、その場で映像・音によって視覚・聴覚からインプットされた刺激をペイント/視覚化する。このイベントの間とどまることの無いダイナミズムを目撃ください!!(ナガエ)


PARA

日本人ギタリストで世界的にこれほど認知、賞賛されているギタリストはそういないんではないでしょうか。天才ギタリスト、山本精一率いるPARAがこのイベントの大トリ、12/2の最後に出演です!単純なフレーズをパートごとに繰り返しつつ、まるでモアレ効果のようにその鮮やかなサウンドを構築していく。ROVOの躍動感とd.v.dのゲーム的感覚を合わせ持った奇跡的サウンド!どうにかなる日々、ラストに何が起こるか!!(ナガエ)

PARA
[mixi ] http://mixi.jp/view_community.pl?id=1542668


SUSPIRIA

日本にいろいろなバンドがいるけれど、こんなバンドがいたんだ!ってびっくりこける、未開拓ハードコア・バンド!有名なホラー映画と同名ということもあってgoblinのような不穏な感じを想起させるかもですが、そういったところありつつもどこかコミカルな、ある意味遊び心を震わせるような瞬間が散りばめられていて、しかも踊れる、というなんとも言えない感じが素晴らしい。以下映像でご確認を!そして12/2出演の彼らをお見逃し無く!!(ナガエ)



SUSPIRIA
[website] http://suspiria.web.fc2.com/
[mixi ] http://mixi.jp/view_community.pl?id=169437


是巨人

是巨人

吉田達也(dr)、ナスノミツル(ba)、鬼怒無月(gt)の3人によるインプロ・バンド!
「THIS HEATとGENTLE GIANTからインスパイアされた複合リズムの発展〜」というバンド発祥から推察のとおり、がんじがらめになった/したリズムを解いたり、結んだり、、、、。吉田・ナスノ両氏の鉄壁のグルーヴと鬼怒氏のぶっといギターサウンド、それがどこまでも即興疾走していく様は、高いところから落下するようにスリリングである。12/2出演!(ナガエ)


ドラびでお



スーパーハイレベルドラムの音に同期してくるくると変わる映像たちの奇跡的乱痴気コラボレーションで世界アートの祭典ベネチアビエンナーレ2006のみならず今度は万博にまで進出なのか!言わずと知れたドラびでお!
彼が扱う社会風刺の数々(?)はどの新聞の四コマ漫画よりもシュールでクールでワンダフル!
白い巨塔の裏側を!
地球警察親子の歴史的名言を!!
12人の美女による一性演奏を!!!!
思わず体を動かさずにはいられないスティックさばきのサウンドにのせて冬の初めの巨大カレイドスコープ堪能してってください!!!!!
(こねこ)


ウリチパン郡

関西の音楽シーンにおいてもその異能っぷりは群を抜いてるYTAMO(ウタモ)、OORUTAICHIによるユニット、ウリチパン郡。現在ではPARA千住宗臣三田村管打団?亀井奈穂子が加入しバンド編成に。
myspaceで音を聴いてもらえれば一発ですが、純粋に音を楽しんで紡ぎ合わせる、そんな作業を4人が4人とも非常に丁寧にしているのがわかります。こういう誠実な音楽は聴いていて本当に嬉しくなる!
neco眠るに通じるほんわかとした音の印象だとか、トクマルシューゴのメロディ心にも似た高揚感、ウィットネスに富んだ曲の数々を是非ライブで!全然関東圏ではやらないのでね。12/2、この機会に!(ナガエ)

ウリチパン郡
[myspace] http://www.myspace.com/woolitchpan
[web] http://www.okimirecords.com/


kazumasa hashimoto

flyrecやnobleからアルバムをリリースしてきた作曲家、kazumasa hashimoto。(ちなみに12月には新作をリリース予定!こちらも楽しみにしてます)
今年はsonarへの出演も果たし、自身の作品以外でもCMや舞台音楽の制作、world's end girlfriendや湯川潮音らのアルバムやライブへの参加などなど活動は多岐に渡ります。

様々な楽器を使った華やかなエレクトロニカ・サウンドは本当に美しくて、音源での職人技を感じる密なサウンド・メイキングも唸りをあげてしまうところなんですが、昨年にスーパーデラックスで見たライブが素晴らしかったんです!
あくまでも繊細なまま、音像がやさーーしく広がっていく感じ。

↑私が見た時のバンド編成とは異なりますが、今回もきっと素晴らしいものを聴かせてくれると思います!



kazumasa hashimoto
[website] http://home.att.ne.jp/star/bd/
[myspace] http://www.myspace.com/kazumasahashimoto
[mixi ] http://mixi.jp/view_community.pl?id=36770



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--